2018年4月9日月曜日

「前撮りは、おふたりから始まる家族への贈り物だった!」


先々週から本格的な撮影シーズンに突入
先週も撮影クルーはサロン撮影に、ロケーション撮影に
県内をあちこち。
そして、暖かくなったと思ったら、この寒さ…
まだまだ続く撮影シーズン
お客様もスタッフも体調万全で撮影できますように!


さて、本日のタイトル
「前撮りは、おふたりから始まる家族への贈り物だった!」




前撮り、後撮りも含みます。
する?しない?
皆様は、最初から前撮りをする!と決めていましたか?

きっと、前撮りをする!と最初から決めている方、
出来れば撮りたい、でも迷っているという方が多いのかも。

迷っているという場合、何に迷われていますか?
写真を撮られるのが苦手…とか、
予算的なこと、
そもそもどうして前撮りをするのか分からないとか。


「写真を撮られることが苦手…」
無理に笑顔を求められたりすると思っていると
確かに、苦手意識を持ってしまう方もいるかも。

お二人の自然体で撮影というのも素敵じゃないでしょうか。
結婚を決めた頃のそのままのお二人を残す。


「予算的なこと」
結婚式の準備を進めていくと、
写真以外にも沢山決めていくことがありますよね。
その時は、それ以外にかかる予算が揃うまで
待って考えるというのもひとつ。


そして、
「そもそもどうして前撮りをするのか分からない」
もし、そういう方がいたら
大きな声で言いたい、
「絶対、撮ったほうがいい!」と。

前撮りをする理由は色々あると思います。
「当日に着ないドレスを着られるから」
「当日に和装を着ないので和装で撮りたい!」
「ヘアメイクのリハーサルにもなるから」
「当日に写真を使いたい」
など本当に色々。


先日、スタッフと会話する中で
「両親の結婚式の写真をみて、凄く感動した」と。

そう、「写真は未来へ残せ、受け継げるもの」だと思うのです。
結婚記念日に
盛大にケンカをしてしまった時に…
いつかお子様が結婚をする時に

手に取ってあの頃を振り返ることができる
お二人から始まる家族への贈り物のようなものかな。

だからこそ、「いつまでも色褪せない写真」を
これからも届けていきたい!
改めて思う瞬間でした。




前撮りをする?しない?
前撮りには、当日のお写真とは違う魅力があります。

これから前撮りについて相談されるお二人には
「未来の私たち」にどんな写真を残したいか、
是非、お二人で話し合ってみてくださいね!






te-ra BRIDES COLLECTION 前撮りお客様ギャラリー → Instagram tera_photo_collection


te-ra BRIDES COLLECTION イベント情報 → Instagram terabridescollection